コラム

column

初夏のコンサート

第5回三波小学校 初夏のコンサートが開かれました。三波小学校は海が一望できる丘に建つ閉校した小学校です。三波地区は町の有志で年に数回イベントを開催するなど、地域の人とのつながりがとても深い地区です。

そのコンサートに、 東京から戻ってきた方が出演すると聞いて出かけました

 

入り口を通って、階段を降りていくと会場の体育館です。

連日の猛暑もあり、通常なら入ることも躊躇してしまうくらい暑い体育館ですが、氷が入ったタライを使ったお手製冷風機で、体育館は幾分か涼しくなっていました。

小さな子どもたちからご年配の方まで幅広い年代の方たちが、かき氷を食べたり、飲み物を飲んだりしながら、コンサートを楽しんでいました。

 

 

「東京に居たことで出会えた仲間がいるなど、良かったことも多かったのですが、時間に追われた生活をしていました。能登町に戻ってきてからは、のんびりとした時間もでき、趣味や家族との時間を楽しんでいます」と話していました。

 

アコースティックギターとさわやかな歌声で、会場はゆったりとした雰囲気が生まれ、暑さを忘れさせてくれました。