お知らせ

News

2016.10.04

「リノベ好き集まれ!空き家改修を体験しよう」を行いました!

移住者の中には、中古物件を手に入れて改修したいと思っている方も多くいます。「田舎ってなかなか忙しいところ。でも、同じ移住してきた人たちと交流したい!」といったニーズにもお応えして、平成28年7月30日に能登町宮地にある茅葺きの古民家の改修作業のお手伝いと交流会が行われ、移住者や移住希望者、地元住民など合計20名の方が参加しました。

リノベ中の物件はコレ!

リノベ中の物件はコレ!

前には田んぼが広がる山間部にあります。

前には田んぼが広がる山間部にあります。

まずは、初めて合う人同士で自己紹介

まずは、初めて合う人同士で自己紹介

この家は、傾いていました。原因は空き家になり、水路管理がされなかったため、流れてきた雨水が床下を通っていたためです。ジャッキで家を持ち上げ、大工さんの技術で、腐食した柱を取り替えて二度と傾かないように修復しました。

この家は、傾いていました。原因は空き家になり、水路管理がされなかったため、流れてきた雨水が床下を通っていたためです。ジャッキで家を持ち上げ、大工さんの技術で、腐食した柱を取り替えて二度と傾かないように修復しました。

今日、みんなで行う作業は、補強した柱などの色塗り。修繕も最終段階のところの作業です。

今日、みんなで行う作業は、補強した柱などの色塗り。修繕も最終段階のところの作業です。

大工さんに指導を受けながら作業をしました。一口に色塗りと言っても、細かい上にこの日はとても暑かったー!他の箇所に色が付かないよう、気の使う作業です。

大工さんに指導を受けながら作業をしました。一口に色塗りと言っても、細かい上にこの日はとても暑かったー!他の箇所に色が付かないよう、気の使う作業です。

作業終了後は、修繕した家の囲炉裏をを使って、みんなが持ち寄った材料で行う炉端焼き。

作業終了後は、修繕した家の囲炉裏をを使って、みんなが持ち寄った材料で行う炉端焼き。

能登町は食材が豊富な町。野菜をたくさん持ってきた人もいれば、肉を持ってきた人もいます。肉厚しいたけもあれば、近くで捕れたタコのたこ飯や、お総菜を作って持ってきた人など。みんなお腹いっぱいになって終了しました。

大工さんともつながりができ、参加者同士すっかり打ち解けることができました。また、参加してくださいね。みんなで移住者の皆さんを全力でサポートします。idth=”640″ height=”600″ frameborder=”0″ marginwidth=”0″ marginheight=”0″>読み込んでいます…