能登町定住促進協議会

コラム

column

引き継がれる祭りのスピリッツ <その1>

能登町宇出津にあるしらさぎ保育所で、「キリコの町内巡り」が行われるということで出掛けました。

当日はあいにくの雨。予定していた町内巡りは行われず、室内でお祭りごっこを披露することになりました。

保育所に近づくと、大きな太鼓の音と掛け声が聞こえていました。その音は近所の人を誘っているかのようでした。

子どもたちがキリコを担いで、順番に披露していきます。掛け声も大きく響き渡っています。

肩を入れて、大人顔負けの担ぎ方をする子どもたちにびっくりです。

0歳児を含めた未満児さんたちも参加していました。

歩き出してまだ1年経たない子たちも、いっちょまえにキリコを担ぎ、揺らしていました。

神輿が出てきてお祭りごっこも終盤へ。「ヤショー!」の声と共に、神輿をひっくり返して、たたいて、あばれる姿は真剣です。

あばれ祭りの後に行われる、保育所のキリコ町内巡り。今はまだ、大人がしていることをまねしているだけかもしれませんが、そのスピリッツは少しずつ引き継がれていくことでしょう。

祭り熱は、まだまだ治まらないため、この3日後には、保護者も参加する「お祭りごっこ」が行われます。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter